google-site-verification=O9h17fJGk1A5FQlfgyImCO5Z6jWMmyfZS9djnrInQjI

がんになっても地球旅行

病気には無縁と思ってた元バックパッカー、62歳。5年前から3年半、バンコクのある大学で日本語教師をしながら、時々アジアを旅行。でも2019年4月バンコクで肺腺癌(1A)手術(59歳)。これからもがんサバイバーとして地球旅行をしていきたい!

『パパイヤの星』の画像
 私がタイへ初めてきたのは、1982年の3月だった。大学の同期と後輩の5人で、ムッとするドンムアン空港に着いた時のことをはっきり覚えている。 その時からずっと、来るたびにパパイヤを食べている。タイのパパイヤは少しクセがあるが、マナーオ(タイのライム)をかけて食 …

↑このページのトップヘ