google-site-verification=O9h17fJGk1A5FQlfgyImCO5Z6jWMmyfZS9djnrInQjI

がんになっても地球旅行

病気には無縁と思ってた元バックパッカー、60歳。3年前からバンコクのある大学で日本語教師をしながら、時々アジアを旅行。でも2019年4月バンコクで肺腺癌(1A)手術(59歳)。これからもがんサバイバーとして地球旅行をしていきたい!

2019年06月

  以前にも少し書いたが、バンコクには日本語で受診可能な病院がいくつかある。日本人がよく行くのは、駐在家族も多く住むBTSスクムビット線から行くのが便利なサミティベート病院、パムルンラード病院、バンコク病院の3つだと思う。そしてシーロムエリアにもBNH病院という …

↑このページのトップヘ