この週末は、ちょうど日本からのお客さんを迎えて、いろいろなところへ案内していた。最初は3人来る予定だったが、直前に2人になったので、理由を聞くと「コロナウイルスが怖いから」とのこと。

 日本では朝から晩までコロナウイルスのニュースをやっていると聞いて、ちょっと驚いた。もちろんタイでも取り上げられているけれど、私の周りにいる人たちは、それほど大騒ぎをしている様子はない。ただマスクをしている人が多くなった。それもPM2.5対策でマスクをしている人は多かったので、劇的に増えたわけではない。

 タイは今のところ二次感染した人はいず、発症者は全て中国から来た人か、武漢に行って帰ってきたタイ人だけだ。すべての空港での発熱チェックも厳しくされていて、今のところ水際作戦が功を奏している。

 そして昨日から日本のニュースにも取り上げられているが、タイの保健省が、HIVとインフルエンザの薬を混ぜたものを感染者に投薬したところ、48時間でコロナウイルスが陰性になったと発表した。これが本当にコロナウイルスに対する薬であれば、タイの医師たちの大ヒットだ。

 3日間、いろいろな観光地を巡ったが、本当に人が少なかった。それは中国人観光客が、かなり少なかったためだ。日曜日に、旅行者にもタイ人にも人気のターミナル21というショッピングセンターに行ってみたが、入るなり人の少なさに驚いた。平日でもあれほど少ない日は、見たことがない。

 そして店員さんたちは、全員がマスクをしていた。お客さんも8割近くの人がマスクをしていたように思う。ただいつもはよく聞こえてくる中国語が、あまり聞こえなかった。本当に中国人観光客が少ないと実感した。

 コロナウイルス対策として、マスク、手洗い、うがいと言われているが、これはインフルエンザと同じだ。日本では二次感染者も出て大騒ぎになっているが、タイでまだ二次感染がない理由の一つは、手洗いじゃないかと思う。

 この前トイレについて書いたが、タイのトイレには、必ず石鹸水が置いてある。それは、昔、タイ人は紙を使わないで、左手で水桶の水を使って洗い流していたために、その後必ず石鹸で手を洗う習慣があるのだと思う。今もトイレには、手動のウオッシュレットと言えるウォーターガンがある。かなり水圧が高いので、初めて使う人はびっくりするのだが、水を直接当てるのではなく、左手に当てて使うそうだ。

 トイレから出てくるタイ人は、ほとんどの人が石鹸水を使って手を洗っている。私も、日本では石鹸水を使うことは少なかったが、タイに来てからは、よく使うようになった。このおかげで、タイで二次感染が出ていないのではないかと思っている。

 ということで、私はコロナウイルスについては、あまり心配していない。それより
PM2.5だ。週末から数値が高いままで、洗濯物を外に干すことができない。せっかく乾季でカラッとしているのに、洗濯物を干せないのは悲しい。早くPM2.5が収まって欲しいと思う。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 


肺がんランキング 

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
 にほんブログ村