私は日頃、食生活に気をつけているし、多少運動も続けているので、タイに来てからもほとんど体重に変化はなかった。それにがんの手術の後は、食べる量も少し減ったので(手術というより年のせいかもしれない)、ダイエットの必要はなかったのだ。その上、日本から持ち込んだ体組成計(体脂肪率や骨量も測れる)に2,3日おきに乗っていたから、ちょっと増えたと思ったら調整もできた。

 しかし、チェンマイに来る前に体組成計は友人にあげたので、それから体重を測っていない。バンコクでは、コロナ前はジムで時々走っていたし、その後も部屋でヨガやダンスをほぼ毎日していたのに、今はしていない。

 今のコンドにも小さなジムもプールもある。でもたったの2回、ランニングマシンで30分ほど走っただけだ。その上、便利なバイク生活に慣れ過ぎて、もうどこへ行くのもバイクを使う。そのために、先日かりびーさんとパーチョーへ行った時は、もうだめかと思うくらいしんどかったし、チャンマイ引っ越し後すぐ行った時は、まあまあ普通に登れたドーイステープも、1ヶ月半後はかなりきつかった。

 そんな体力低下だけでなく、普通に座ってPCに向かったり勉強しているときに、お腹のぜい肉が気になる。前はこんな邪魔にならなかったはず!

 働いていた時は、昼食は大学の食堂で食べ、夕食はタイ料理のおかずを一品買って、それを2日に分け、主菜と後1品は自分で作っていた。仕事中にお菓子を食べることもなかったので、ケーキなんてめったに食べなかった。

 でも今は、昼に外食し、時々カフェでコーヒーとケーキを食べ、夕食も半分くらい買ったものを食べている。だから以前より高カロリーな食生活になっているはずだ。そして極めつけは「ドリアンとマンゴー」だ。たまたまチェンマイに来たのがドリアンとマンゴーの季節で、しかも今年はマンゴーは豊作で安い。最近、このふたつが冷蔵庫に入っていないほうが珍しい。

 今もあと数日しかチェンマイにいないのに、ドリアンが冷凍庫に残っているし、またマンゴーを3つ買ってしまった(1㎏30バーツという安さにつられた)。これを夜のおやつに食べるのがよくないんだなあ。

 まあこれほどドリアンとマンゴーを食べられることも、今後ないかもしれないので、心ゆくまで食べるとしよう。日本に帰って体重がグンと増えていたら、まあそれからダイエットすればいいか。

先日ムアンマイ市場で買ったドリアン200バーツ
7880F800-E921-432F-ADFF-2BCB4D885F05

今日家の近くの屋台通りで買ったマンゴー30バーツ
8A0FB9EE-2506-4A5C-8C32-CAF42922B0B5


このブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチっとしていただければ、励みになります


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村