バンコクでやらなければならないことがいくつかあった。まずは何と言ってもPCR検査だ。これまで帰国した友人から、日本人がよく行くサミティベート病院やバンコク病院だと4000バーツ、カミリアン病院で3000バーツと聞いていた。でも最近Youtubeで紹介されていたMedconsult Clinicというところが1500バーツと聞いて、ちょっと調べてみた。安すぎるとちょっと心配かなと思ったが、もう何人もの日本人のクチコミもあるので、大丈夫と思い行くことにした。

 最近はかなり多くの人が行くので予約した方がいいとのことで、Websiteから2日前に予約した。
 Medconsult Clinic予約ページ
 COVID-19 RT-PCR Test Bangkok - MedConsult Clinic (medconsultasia.com)

 予約は9時半にしたのだが、ちょっと早めに出たので、着いたのは8時50分ごろだった。場所は分かりにくいというコメントも見たが、Google Mapの指示通り行くとその建物のところに案内があり、すぐに見つかった。

63DF0BD4-F4AA-4CB0-B9F7-58EF5CD1381A

 ここがその入口。このビルの3階にある。朝8時50分ごろなのに、階段を下りてくる人も数人、中に入ると数人が待っていた。
BC0A3E9C-102C-4D8F-88D7-287193F264BF

 「予約をしてますか?」「はい。」「姓は?」と英語での会話。姓を言うと、すぐカルテのようなものを渡されて、横のテーブルで会計を済ませるように言われた。現金でもクレジットカードでもOKだ。料金は1500バーツ。そして「Japanese?」と確認され、下の用紙を渡された。これは日本の正式なフォーム。


81D5FF95-07EA-4C08-93E7-85A56AFA038E

「今日中に結果をメールで知らせるので、名前とかは自分で記入してください。」
いやいや、それだともし陽性反応が出ても、陰性のチェックを自分でできてしまう。さすがというか、タイあるあるだなあ。

 検査も2組待っただけで、すぐにしてもらえた。まず口の中、頬のあたりをグリグリ。そして鼻の中もグリグリ。鼻は、以前自分でATKをやった時より、手前でグリグリだった。

 たぶんクリニックに到着して、10分ほどですべて終わった。そして4時前にはメールが来て、陰性の証明も貼付ファイルで送られてきた。まあこれで日本に帰ることができる。

 二つ目はMy SOSアプリの登録。前からやろうと思いつつ、ついギリギリになってしまった。
 必要だったもの
*パスポート情報
*航空券情報 私は座席指定を忘れていたが、入れなくても画面はすすめる
*日本での滞在先や連絡先
*ワクチン証明 ワクチン種類や3回目接種の日付を入力。証明書の写真を撮り、そのファイルを使う
*PCR検査陰性証明 上記のフォームに自分で必要事項を書き込み、写真を撮りそのファイルを使う

 このアプリはユーザーフレンドリーとは言い難い。私はスマホやネットに慣れている方だと思うが、それでもどこをタップすれば進めるのか、わかりにくいところもあった。まあでも何とか無事終わり、赤色の画面から審査中の表示のあと、最後はこの青色の画面になりすべて終了。
C18A09D4-3692-475C-8090-5BCC710B701A

 この2点は私だけでなくすべての日本への渡航者にとって必要なものだが、やはり面倒だった。早くこんなシステムが無くなり、気楽に海外へ行き来できるようになってほしい。




このブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチっとしていただければ、励みになります


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村