帰国して1ヶ月が経つが、まだまだタイ生活で書き残したことがたくさんある。忘れないうちに書こうと思うのだが、実は今、実家と自分の家の断捨離の真っ最中で、かなり忙しい。 

 チェンマイ生活2ヶ月目の決算もまだ出していないが、とりあえず帰国にむけてかかった費用だけを書いておこうと思う。

PCR検査 1,500バーツ
タイ航空 バンコク―大阪の片道航空券 10,425バーツ
(荷物を30㎏までとしたので、一番安いチケットではない)
バンコクでのホテル代
 Ariston Hotel Bangkok(一泊朝食込み) 972バーツ by Booking.com
   Hilton Hotel Sukhumvit(二泊、ゴールドメンバーでアップグレード)7,391.46バーツ
お土産
 ATK45箱 1665バーツ(1箱当たり37バーツ)by Lazada
   Mask Drop20個 780バーツ(1個39バーツ)
   タイガーバーム 大4個(母に)384バーツ

合計 23,117.46バーツ (88,000円弱、でもそのうち24,000円ほどはヒルトンで、これはバンコクでの最後の贅沢のため)
   
 実は最後に買ったお土産はこれだけ。持って帰らねばならないものが多すぎて、これ以上何も買う気になれなかった。でもずっと帰れなかった2年半の間に、細々としたものを友人に買っており、それはもう4月の船便の中にいれて日本に到着済だ。

 実は1ヶ月経つが、まだ会えていない友人がたくさんいて、ATKもこれだけ残っている。ただこのうち10箱は自分と家族のために置いておこうと思う。Mask Mintは、確か5月頃にネットで見つけたのだが、マスクに1滴たらすだけで、何時間はミントの香りが漂う。日本にも、同じようなものはもう売っているそうだ。

E753DB8A-C162-41C3-8F61-3C5A82023626

 でもATKはそう簡単に買えないようなので(もちろんネットや薬局で買えると思うが、高いものは1500円ほどした)、あげた人はみんな喜んでくれた。まあ万が一の時のために、ひとつあってもいいだろう。ただこのATKの説明書がタイ語だけだったので、あげるたびに中身を出して、使い方を説明しなくてはならなかった。というのは、タイと違って、ATKをしたことがあると言う人がほとんどいないのだ。

 私は帰国3日目くらいと、この前九州に旅行に行ったあとに使った。相変わらず結果が出るまではドキドキする。日本は感染者が爆発的に増え、病院に行くのも大変そうだ。もっとATKを気楽に買えるようになり、ある程度自分で自宅隔離できるようになればいいのにと思う。

 とここまで書いたところで、長女からライン電話。喉が痛いので、PCR検査を受けてきたらしい。結果が出るのは水曜日。まあ夏休みに入ったので、子どもたちと接触していないからほっとしたと言っているが、今日は1週間分の食料を買ってきたとか。なんともなければいいが、万が一かかっていたら、何日後なら感染力がなくなるんだろう。あとで調べてみなくては。

 

このブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチっとしていただければ、励みになります


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村