私は3回目までのワクチンはすべてバンコクのメドパーク病院で接種した。去年の7月頃は、いつワクチンを打てるかイライラドキドキしていたが、8月に入って急に外国人向けのワクチン接種が始まり、あっさり打ててしまった。

 3回目も半年空けて3月初めに打った。でもこの記録をどうすればいいのだろうかと、帰国前は少し不安だった。

 私はコロナ前の一時帰国の際に住民票を残したままだったので、1,2回目のワクチン接種券は自宅に届いていた。つまり接種券番号があるということだ。それで市のコールセンターに電話で問い合わせた。すると市のHPの中にあるワクチン関連のページに、3回目を市外(海外でも同様)で接種した人は、3回目を登録できるページがあるので、そこで登録すればいいと言われた。

 そして無事8月20日過ぎには4回目の接種券が届いた。実は夫は3月末に3回目を打ったので、まだ5か月経っておらず接種券は届いていない。娘も3回目までは家族で一番早かったのに、なぜかまだ4回目の案内は来ていないらしい。

 母は案内は来ていたのに、以前と同じかかりつけ医に直接の電話予約ができなかったらしく、先日私が行った時に、コールセンターで予約を入れた。でも結局前回と同じかかりつけ医でできるようだ。ただファイザーはもう残っていなくて、モデルナになった。

 私の住む市はかかりつけ医への電話でも、市コールセンター、市の予約システムからも予約ができる。ネットで検索してみると、8月末に家の近くの病院で予約が取れた。でもちょうどその日、急に母の介護保険の面談が入り、ワクチンの方をキャンセルした。

 キャンセルがネット上に反映されなかったので、コールセンターに電話をして、予約を取りなおしてもらった。前回と同じ病院で、今日の午後1時。

 時間の5分前に行くと、もう待合室には10人ほどの人がいた。でも手前にいた私は、逆に書類を出すときには2番目に出してしまった(一瞬、他の人に申し訳ないと思ったけれど)。

 
それでも最後の人と私は5分ほどしか変わらない。打つ前にお医者さんが前回はどうだったかと聞かれて、接種は看護師さんだった。13時15分に接種してもらい、予防接種済証とカロナール4錠をもらい、15分間休憩してから病院を出た。

 今接種した左腕は重いが、それ以外は特に副反応は感じない。熱も出ていない。それより土日のバレーのための筋肉痛がひどい。右腕の付け根の筋肉が痛くて、腕を伸ばすのも苦痛だ。これまでも熱が出たのは12時間過ぎてからだったので、まあ寝ている間か明日の朝か。とにかくこれを書いたらシャワーを浴びて寝よう。


 このブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチっとしていただければ、励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ