話には聞いていたが、本当に日本は暑い。しかも、大阪は日本の中でもかなり暑い方じゃないだろうか。空港から地元の駅に着いたとき、午前11時ごろだったが、駅前の温度計(デジタルで大きいのでよく見える)は37度だった。それだけで気が遠くなった。

 昨日は午後からかなり激しい雨が降って、そのおかげで夕方は空気もきれいになったし、ずいぶん涼しくなった。それでもエアコンはつけていたが、夜雨戸を閉めるときに、少し涼しく感じた。

 なのに・・・今朝は少しは涼しいかと思って、久しぶりにランニングに出かけたら、もう激暑だった。以前と同じく朝6時半に出発したのに、すでに太陽はサンサンと輝いている。日焼けするのが嫌なので、ランニングパンツは足首まで、Tシャツも長袖を着て走ったら、30分で全身汗びっしょりになった。外を走っているのに、サウナ状態じゃないか。

 これほどひどい夏なのに、昔人間で年寄りの母は、昼前に電話をしてもまだエアコンをつけていない。「エアコンつけるほどじゃないよ」とか平気で言っている。きっと体が弱って暑さも感じなくなっているに違いない。「扇風機をつけてるから」と言いながら、「めまいがする」「フラフラする」というのだから、本当にどうしようかと思う。とりあえず毎日午前中に電話をして、「エアコンをつけろ、水を飲め」と言っているのだが、水も350mlくらいのペットボトルを置いて、それを少しずつ飲んでいるとか言うが、そんなもんで足りるわけがないだろう。

 と母の不満を娘に言うと、「ママも同じやろ」と言いかえされた。確かに今朝は少し頭が痛くて、きっと走ったのに水分が足りていなかったのだ。ということで今日は一日500mlのペットボトルを2本分という娘の言いつけを守ろうと頑張ったら、頭痛は知らないうちに治った。やはり娘が正しい。

天ぷらが食べたいという娘に、作る気力のない私
夫と3人で、手っ取り早くチェーン店の天丼屋へ
私は天丼ではなく定食 確かこれで900円くらい
IMG_3545


 このブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチっとしていただければ、励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ