ルアンパバーンに来たのはもう15年以上前だと思うので、ずいぶん変わったのだろうが、前のことをあまり覚えていないので、泊まったホテルの名前も場所も定かではない。もちろんしゃれたレストランやカフェが増えたのはわかるが、まだまだのんびりしたのどかな風景は残っている。

 その時、市内の主だったところと、船に乗ってパークウー洞窟に行ったことは覚えている。でもクワンシーの滝に行った記憶がないのだ。今は誰でもクワンシーの滝がルアンパバーンのメインスポットだというだろうが、その時はまだ観光地として整備されていなかったのだろうか。ということで、今回の第1の目的は、クワンシー滝を見に行くこと。

 クワンシー滝は市内中心地から約30㎞。トゥクトゥクをチャーターするか、旅行社の乗り合いバンを使う、又はバイクをレンタルする。今、旅行社のバンがいくらかわからないが、Klookでもタイバーツの支払いで申し込むこともできるようだ。ただバンだと市内中心まで行かねばならないし、出発時間も決まっている。

IMG_6622

 少し悩んだが、結局レンタルバイクにした。ちょうど私が借りているアパートから5分ほどのところにレンタルバイク屋があり、覗いてみるとまあまあきれいなScoobyが並んでいたので、そこで借りた。一日180,000キープでヘルメットは無料で借りれる。(今のレートで換算すると310バーツ)

IMG_6279

 バイクを9時20分に借り、すぐクワンシー滝へ向かった。でもラオスはタイと違って右側通行。道順は簡単なのだが、タイと違って舗装道路でもかなりボコボコしている。そのためあまりスピードも出せず、ゆっくり行って到着したのが10時半過ぎだった。

 バイクの駐車料金は5,000キープ。そこから少し歩いてチケット売り場で入場料は25,000キープ。でもそれはチケット売り場からずっと奥まで電気自動車で往復するのも含まれている。
IMG_6340

車が到着したところは小さな市場になっている
IMG_6286

 雨季には、右側の道は通れなくなるそうだが、今は少しずつ滝を見ながら上がっていくことができる。

IMG_6287

さあ滝までちょっとしたハイキングと思ったら、クマの保護センター
IMG_6339

かわいい・・・
IMG_6295

IMG_6291

クマが大好きな次女の影響で、私も見るのは好きだ
IMG_6338

IMG_6337

ここにはツキノワグマもいてびっくり
IMG_6292

IMG_6336

 さてクマを堪能した後は、水の流れに沿って軽いハイキング
IMG_6297

IMG_6298

泳いでいる欧米人も多かった
IMG_6300

IMG_6303

IMG_6304

No entryを無視して写真を撮る観光客
IMG_6306

IMG_6307

IMG_6308

小さな魚がたくさん泳いでいた
IMG_6310

IMG_6312

そして一番上の滝に到着
IMG_6322

IMG_6326

 実はここからまだ滝の奥の方へ行く山道があった。途中まで登ってみたのだが、この日私はちゃんとした靴を履いていなかったために、途中で断念。でもぐるりと歩くだけで2㎞ほどあるらしいので、ちょっと険しい道で2㎞は無理かなとも思った。

IMG_6328

 やはり聞いた通り、本当に美しい場所だった。まだ午前中だったが、ラオス人も外国人もたくさんいて、午後からはもっと増えるのだろうと思った。駐車場にはバンがかなり停まっていたし、帰り道でも多くのバンとすれちがった。

 クワンシー滝までは、バイクで行っても大丈夫だ。一応道路は舗装されているし、道も簡単だ。でも次の目的地までは、かなり大変だったので、それはまた後日に。


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチっとしていただければ、励みになります

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ