斎場御嶽の見学は1時間くらいだった。11時すぎだったので、もうこの近くで何かを食べようかと思ったら、「まぐろ」と書いた看板が目についた。よし、ここで食べよう。

 中にはいってみると、奥に海に面したテラス席があった。この日は本当にお天気が良くて、海を見ながら食べると、さらに美味しかった。

IMG_8110

マグロ丼専門店 つなや食堂
つなや丼モズクスープ付き 1,500円
IMG_8111

これは本当に美味しかった
もう当分マグロは食べなくてもいいかも・・・
IMG_8112

やはりスーパーで買うモズクとは太さも味も違う
IMG_8113

 さあ、ここから那覇市内まで帰るのはどうすればいいのだろう。直行のバスは、夕方までない。いつも通りGoogle mapのお世話になると、百名バスターミナルというところまでこの地域の循環バスで行き、そこで那覇バスターミナル行きのバスに乗ればいいようだ。

 その百名バスターミナルは、ターミナルというにはあまりにも小さな田舎のバス駐車場だった。私一人がそこで降りて、バスの運転手さんらしき人がいたので、確認すると2台停まっているうちの1台を指さして、「もうすぐ出るよ」と教えてくれた。

車内はこんな感じで誰も乗ってない
IMG_8114

 このGoogle mapのルートで来たのだが、実はこの青〇のところまで、乗客は私一人だった!ここはすでに那覇市に入っている。

IMG_8115
 私は、中心地ではないにしても、大都会大阪に住んでいるので、始発から1時間以上乗客が他にいないバスに乗ったことはない。一度だけ、最寄りの駅から関空へ行く空港バスの最終便に乗ったら、私一人だけという経験をしたが、これは平日の夜に関空へ行く人がいなかっただけのこと。こんな平日の昼間に、都会(那覇)に向かう人がいないことに驚いた。そうか、つまりみんな車を持っているということか。

 確かに今回、バスで観光地へ向かうのは、制限もあり大変だった。まあ一人旅で、時間もたっぷりあり、予定もバスに合わせて変更したので、それほど問題にはならなかったが、短い旅行だと難しいだろう。

 でも気ままに、その時に来たバスに乗り、知らない風景を見るのは本当に楽しかった。これも気楽な一人旅のメリットだなと思う。でももし今度行くことがあったら、やはりレンタカーかレンタルバイクで行こうかなと思ってしまうのは、仕方がないか。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ