google-site-verification=O9h17fJGk1A5FQlfgyImCO5Z6jWMmyfZS9djnrInQjI

がんになっても地球旅行

病気には無縁と思ってた元バックパッカー、60歳。3年前からバンコクのある大学で日本語教師をしながら、時々アジアを旅行。でも2019年4月バンコクで肺腺癌(1A)手術(59歳)。これからもがんサバイバーとして地球旅行をしていきたい!

タグ:抱き枕

『手術後、寝るときに手放せなくなったもの』の画像
 この日訪れたのは、ワット・クータオ (วัดกู่เต้า) 。ここには、珍しい形の仏塔があり、ずっと見に行きたいと思っていた。この仏塔は、1556年と1578年にランナータイ王国に侵入したビルマ王の息子、タラーワーディ王子の遺灰を収めたと言い伝えられている。この1 …

↑このページのトップヘ